冷却水水質検査

冷却水水質検査

冷凍空調機器用水質ガイドラインに従って、腐食やスケールの傾向を検査します。
屋上などに設置されている冷却塔に使用されている水は、徐々に汚れて冷却効率が悪くなったり、腐食やスケールが発生する場合があります。また、冷却塔はレジオネラ属菌が発生しやすい環境のため、注意が必要です。トラブルの未然防止のために、定期的な水質検査をおすすめ致します。

こんな方にご利用いただいております

  • ビル管理会社様
  • 設備施工会社様

検査メニュー(消費税別途)

検査内容

検査メニュー 検査項目
基準項目 pH、電気伝導率、塩化物イオン、硫酸イオン、
Mアルカリ度、全硬度、カルシウム硬度、イオン状シリカ
参考項目 鉄、銅、硫化物イオン、アンモニウムイオン、
残留塩素、遊離炭酸、安定度指数

検査頻度

検査項目 検査頻度
全項目 稼働前
スケールや腐食の状況により、
基準項目、参考項目から選んで実施
稼働後
レジオネラ属菌 設備の状況に応じて、年に1~3回程度(レジオネラ症防止指針による)

日本全国対応いたします!水質検査/各種環境分析に
関することなら何でもお気軽にご相談・お問い合わせください。

水質検査/各種環境分析に関するお問い合わせ

  • 飲料水、浴槽水などの水質検査
  • 排水、土壌分析(計量証明事業)
  • 衛生状態確認検査(ふきとり検査)
  • 簡易専用水道検査
  • 空気環境測定
  • 放射能検査
  • 業務用大型浄水器、家庭用浄水器の販売

お電話でのお問い合わせ

045-540-8590

[受付時間]平日9:00~17:00

上へ